釜山・鎮海経済自由区域庁長 ハスンチョル

北東アジアの経済交差点の中心となる釜山・鎮海経済自由区域は、最高の企業経営環境を目指すグローバルビジネスの要地です。

過去およそ10年間、開発と投資環境を最適化させるために
世界第5位の輸送量を担う新港湾に加え
世界第1位の造船事業及び世界第5位の自動車産業をもとにした
国内造船資機材企業の2/3と自動車部品企業30%が
bjfez付近に入居し、「世界最高の物流・ビジネスの中心」となっています。

今後も港湾物流の拠点化、先端事業の活性化、ビジネスの専門か、レジャー・休養の特化に向け、規制は最小限に抑えサポートはより拡大させることで21世紀の北東アジア時代に投資者の皆様の輝かしい未来にお供いたします。

ありがとうございます。

釜山・鎮海経済自由区域庁長 ハスンチョル